酸素BOXとは

酸素療法

体と気圧」は関係が深く、気圧は体調に大きく影響を与えます

酸素療法とは1.3気圧まで上昇したボックスの中に20分~60分入ることにより、血中酸素濃度が濃くなり、その結果、体内の各細胞の酸素量が増加し、活性化と各機能の増進を図ります。この機能増進の結果が、除痛効果であったり、回復力が旺盛になったり、筋疲労を早期に取り除いたりします。膝痛、腰痛、肩痛、手指のしびれにも効果があります。

酸素BOXの効果

ケガの回復

イングランド代表のベッカム選手が、ワールドカップ直前に骨折をした後、驚異的な回復を見せました。この時ベッカム選手が使ったといわれるのが高気圧酸素療法です。酸素カプセルもケガの回復には同じような効果があるといわれています。というのも、筋肉や靭帯の損傷や骨折などで傷ついた細胞を再生するには多くの酸素を必要とするからです。

疲労回復

疲れは筋肉に乳酸が溜まっていくと感じるようになっています。肩のコリや身体のだるさも乳酸の仕業です。酸素はこの乳酸を炭酸ガスと水に分解して体外へ排出します。プロ野球チームやサッカーチームなどが酸素カプセルをチーム内に設置しているのは、この効果を狙ってのことが多いのです。また、仕事や勉強、悩み事などの精神的ストレス、脳の酸欠状態の回復も同時に行ないます。

ダイエット

糖分や脂肪を燃焼させる脂肪分解酵素のリパーゼが活動するためには十分な酸素が必要です。酸素を身体に取り込むことで、新陳代謝をアップさせ、脂肪燃焼を促進し、普段の基礎代謝が高まります。また、体内の脂肪量は脳内の物質も関係してきます。脳に酸素を大量に取り込むことで、身体の脂肪量を調節する脳内物質のレプチンが増えてくるといわれています。レプチンが正しく働くことで、余分な脂肪を溜め込まないように脳が身体に指令を出してくれます。そうすることで、太りにくい体質を作ることにもつながるります。

美容

肌にある毛細血管が酸欠状態になると血流が悪くなり、これが肌の老化を促進し、シワやシミを作りだしてしまいます。 また、肌のハリを保つコラーゲンや細胞が毎日活発に新陳代謝を繰り返す時に大量の酸素を消費しています。酸素BOXで細胞に届けられる溶解型酸素は毛細血管も通りやすいため、皮膚細胞の活性化も期待でき、新陳代謝も活発になるため、皮膚の再生サイクルが正しく整えられ、美肌効果が期待できます。しかも寝ているだけですから、仕事が忙しくて時間がない、継続的に運動ができない、体力がないといった方でも効率的に美容効果を得られるのです。ぜひ体験してみてくださいね。

レオロジー

レオロジー効果とは、「身体全体に均一に圧力をかけることで、骨格や筋肉のバランスを本来の形に戻す効果がある」という考え方です。
普段の生活習慣やその人の癖などから、身体・骨格には歪みが生じます。そこからいろいろな身体の不調が出てくることは必然であります。このような場合、酸素BOXに入ることで歪みは徐々に改善されます。もちろん全ての人に即効果が出るというものではありません。歪みが固定されている場合は施術と併用して高気圧酸素BOXに入ることでレオロジー効果は飛躍的に向上致します。
また、出産後の女性は出産で開いた骨盤が徐々に元の状態に戻っていくのですが、妊娠によって腹部の筋肉が伸びて筋力が低下していると、元の状態に戻れなくなり、腰痛などの不快な症状が出てくることがあります。こうした症状や産後の骨盤も、高気圧酸素BOXによるレオロジー効果によって改善が期待できますレオロジーとは体の歪みを治す事です。「指圧」は人によるレオロジーですが、酸素によるレオロジーは高気圧環境下で全身に均等な力をかけ、体の歪み、骨格や筋肉のバランスを整えることが可能です。